しばらくぶりに寒河江高校の先生方とお話をいたしました。校長先生の教育方針・学校経営話の説明の後、
教頭先生が座長になり、各領域の活動方針の説明が各課の課長よりなされました。

2012年6月7日学校評価委員会議01

最初に普通科、ついで果樹園芸科の説明がなされました。その後意見交換会がありました。

私がたいへん遺憾に感じましたことを素直に申し上げました、それは生徒達の進学率の低下は入学してくる生徒の質の低下から来るものと、考えている先生が在り、自分のことと考えずに他人のことと考えている先生の態度があった点です。

勉学やスポーツに優秀な生徒(自覚している)に教えることは楽でしょうが、先生は教えるプロのはずです。先生が生徒に自覚させ、「自らから学ぶ生徒を育てる」と校長先生が方針を説明しているわけですから、生徒をうまく指導しなくてはならないという自覚を先生に持っていただきたかったのです。

私達が寒河江高校で学んだ時には、先生は寒河江高等学校の先生だという自負心を持って生徒に当たってくださっていたと思いますし、生徒も寒河江高等学校の生徒だという自負心を持っていたと思います。

今、先生も生徒も寒河江高校に対する思い入れや自負心をなくしているような気がしてなりませんと申し上げました。その結果町の方々からの寒河江高等学校に対する評価が下がってきている気がしましたので特に強く意見を言わせていていただきました。

寒河江高校再生の為、寒河江高校OBの方々の応援もよろしくお願いします。

今日の散歩のときには、綺麗なバラを多く見かけましたので、バラの写真をアップします。小さなバラ、大輪バラ、庭のバラ、植木鉢のバラ色々ありましたがバラは綺麗です。

2012年6月6日ばら01  2012年6月6日ばら02

2012年6月6日ばら03  2012年6月6日花01

2012年6月6日ばら04

こうした綺麗な花を見ながらウオーキングいたしますとウオーキングも楽しくなります、これからは散歩してもすこし汗ばむ季節となります。そうした時には綺麗な花を見ながら探しながら歩くと楽しいですよ。

Tags: