つい先日までは、朝の散歩が気持ちいい気候の中で行うことができましたが、今は蒸し暑い中での散歩となりました。毎日熱帯夜が続き始めたようです。昨日は夕方すごいスコール状の大雨が降りましたが、温度は下がりませんでした。

これは地球温暖化なのでしょうか、原子力が怖い放射能が怖いといって石油や石炭を燃やすとますます地球が温暖化するのでしょうか?

九州地方のお大雨や東北地方の前回前々回のような大雪、そしてこのような暑さ、どうすれば防げるのでしょうか?

電気も使いたいし、必要だし、人間はわがままで困ったものです。でもその必要性から人は知恵を出し自然と順応したり、自然を変えたりして人間が住むのにいい環境を作ってきたのが人間お歴史なのかもしれません。

そうした暑さの中、今朝の散歩の時も澄江寺の門前の蓮のの中で音がしますので、覗いていましたらやはり蜂が入って蜜を探していました。蓮は綺麗だし、蜂は蜜が欲しいそしてうまく受粉、自然界はうまくいっているようです。

2012年7月31日澄江寺ハス01  2012年7月31日澄江寺ハス02

2012年7月31日澄江寺ハス03  2012年7月30日澄江寺はす02

うまくいかないのは人間が絡んだ時だけ?・・・・・

放射能は絶対嫌、地球温暖化も嫌、どうすればいいのでしょう?

Tags: