記念公演はもとNHKアナウンサーの宮田修アナウンサーでした。

彼はNHKに在職中に神職の資格を通信教育で取り、退職後は千葉県長南町の熊野神社の宮司だそうです。

兼務神社も多く神職として大変ご活躍ということで、関係者大会の特別講師としての講演でした。

内容的には「今中」の考え、私たちは多くのご先祖様の続いてこの世の中に存在し、私たちの後にも多くの子孫の方が続く、その責任を感じて生きていかなくてはならない。

自分の事は自分の責任だけで終わる、個人主義では困るこれが日本古来の考え方おs

No tags for this post.