11月に入り天候が不順で、天気が続きません。毎日小雨模様でなかなかそばの刈取りができずにいました。

昨夜の雨で少し濡れていましたが、今日をのがすとそばの刈取りができなくなりそうで、刈取りを行うことにしました。

  

当社の畑は水田の転作地ではないので、コンバインが入ってもぬかることはありません。

問題は蕎麦の実が濡れていますと脱穀した時に、茎と一緒に種も吐き出されてしまうことがあることです。どうぞうまくいきますように。

 

Tags: