正月の挨拶で栃木県にお邪魔しました。今回は汽車での訪問となりほとんど酒販店さんを訪問できませんでした。問屋さん中心でごあいさつさせていただきました。

山形を出発するときには山形新幹線は雪の中車体のまわりに雪をこびりつかせ10分遅れで出発。途中の米沢周辺は雪の中でした。

雪で反射して明るくてもいいのですが、どんよりとして暗い感じでした。それが栃木県に入るともうすっかり青空快適です。

鹿沼市内のJR駅前です。

  

屋台を入れる蔵が立派でした。それに雪がなく素晴らしい。JRの新幹線は宇都宮まで10分の遅れでつきました。

ほとんどが山形新幹線の遅れです。

小山の問屋さんの倉庫です。大変大きな倉庫で、栃木だけでなく茨城、群馬、にも配送しているようです。

東京の業務用問屋さんとの約束がありそのまま東京へ、まっすぐお店に直行

 

Tags: