古澤酒造ブログ

麦焼酎を仕込みました

今年もむぎ焼酎を仕込みました。

今年度の麦は群馬県産大麦です、山形では大麦を栽培していませんので、

栃木県産か群馬県産の大麦となります、日本人は芋焼酎、麦焼酎、米焼酎その順で人気があるようですが

私は米焼酎、麦焼酎、芋焼酎の順番に好きです。やはり日本人にはお米のかおりいが一番美味しいと思うのですが。

好みは色々でしょうが、皆様日本酒や焼酎もよろしくお願いします。

麦の仕込みが終わりますとそば焼酎の仕込みが始まります。そばは当社の畑のそばでさいばいしたものです。

 

 

Tags:
ページトップへ

2月24日25日と本当によく雪が降りました。

24日は雪かきで散歩にいけず。半日雪かきをしていました。

25日は朝の散歩に出かけましたが、菩提寺の澄江寺は雪の中本当に雪でいっぱいです。

  

  

以上のようです。寒河江八幡宮に行きましても宮司が朝から除雪車で除雪中です。私たち参拝者のために、毎朝除雪をしてくれています。本当にありがたいです。

街の中もすごい雪になっています。 青森県の酢か湯温泉お5m56cmまではいきませんが、寒河江も昨年同様か昨年以上の積雪です。

 

雪国でない方に雪をおすそ分けしたい気持ちです。どなたか雪を持ってってくれませんか?

 

Tags:
ページトップへ

仙台から若い青年とお嬢さんが紅葉庵に来てくれました。

今回はスタイルの良い青年とお嬢さんが紅葉庵に蕎麦打ちに来てくれました。

なんでも仙台の看護師さんだそうで、本当に手を上手に動かせます。だから綺麗に四角に延し

丁寧に細く切ってくれました、まるでお蕎麦屋さんおそばのようです。

初めてにしては本当に上手すぎるくらい上手でしたあ。

写真をご覧くださあい。

  

  

  

  

  

またお越し下さい、本当に上手なのにびっくりしました。

Tags:
ページトップへ

シンファオニーアネックスの新酒祭りに参加しました

シンフォニーアネックスさんは最上川のほとりに立つ近代的なホテルです。

今回は河江市内の3社の酒蔵と共同企画での酒まつりです。

美味しい搾りたてのお酒と美味しいい料理が沢山出ました、中でも美味しかったのが石狩鍋、と納豆餅

特に私が納豆餅が好きなせいかもしれませんが、美味しかったです。

  

男性歌手がステージを努め、そののち寒河江の太鼓集団「臥龍太鼓」の演奏が迫力一杯に演奏してくれました。お酒もたくさんも飲みました。

最後に日本酒カクテルを持ってきてくれましたので味見をしてみました、色は大変綺麗ですが、私の好みではありませんでした。

  

 

Tags:
ページトップへ

本日2月24日すごい雪降り

本日はことし冬一番の寒気かもしれません、予約なしの資料館見学者多し、バスも2台入りましたたぶんこの大雪で訪問先がないからではないでしょうか?

とにかく今日は屋外に入れません、どこか室内でないと何ともなりません。そのぐらい名雪降りです。

静岡からの団体さんの運転手さんは北海道で10年間運転してきたとのことで問題なし、栃木県の運転手さんは当社の駐車場に入るのを嫌い路上駐車してお客様を歩かせていました。

雪道に慣れているかいないかでずいぶん違います。運転手さんの話では関山街道は前の車が見えなかったとのこと、山形自動車道は通行止め、月山道も通行止めになっていると言っていました。

更に事故があっちこっちで目撃したとのこと注意して運転お願いしますというしかありませんでした。

Tags:
ページトップへ

寒河江の地鶏料理の店えびすに行ってきました

2月20日にオープンしたての地鶏料理ゑびすに行ってきました。とても明るく気さくな若い女将さんが出迎えてくれました。

料理長を紹介された時、料理長からしばらくぶりですと挨拶され、思い出しました。

以前やまがた駅ビルの酒蔵澤正宗で料理長をしていた方だと。彼なら美味しい料理をつくってくれると。

最初に澤正宗純米酒のお燗酒をお願いしましましたら、素敵なセットと湯燗された純米酒が出てきました。すごく美味しかったです。

 

彼の作ってくれた料理です

舞米豚の香味焼き、地鶏のソテー、アジのたたき、タコの刺身、

  

  

帰るとき見送ってくれました、若女将と料理長です。

 

Tags:
ページトップへ

酒米の里フォーラムと交流会に参加しました

今年も酒造りもいよいよ終盤になりました。この冬の酒作りには酒造好適米が不足して、純米吟醸や大吟醸の製造がままなりませんでした。

そうした酒造好適米を生産してくれている方々の里つくりと、酒米の品質アップのための研修やコンテストの表彰、そして蔵元と農家の方々との交流会と盛り沢山の模様しです。

  

    

交流会のテーブルでは山形県北部の金山町の農家の方々と同じテーブルとなりました。当社の純米吟醸「美田美酒」を美味しい美味しいと飲みながら、でも我々は酒飲みなので普通酒の1升瓶が一番いいと言っていましたので、みなさんが作ってくれている酒米で作るのは純米吟醸酒や大吟醸酒となります。こうしたお酒は皆さんが丹精込めてお米を作ってくれるから、我々も吟醸酒が作れるんですから、時にはこうしたお酒も飲んでくださいとお願いしました。

 

 

Tags:
ページトップへ

朝日が出るのが少し早まり、散歩の途中にも写真が撮れるようになりました

けさは天気もよくひのでもはやくなったのか、澄江寺の雪景色が撮れました。

澄江寺は例年どうりの積雪で、屋根まで雪がつながっていました。

  

でも昨年駐車場は消雪処理したためにこのとおり雪がほとんどありまっせん、快てきです。

墓地の方は雪でいっぱい墓石がゆきに埋まっています。

 

 

 

Tags:
ページトップへ

新小岩の心粋さんをしばらくぶりに訪問しました

開店以来の二度目の問です。あいだが空きましたので、田舎者の私にはなかなかお店を探せませんでした。最初新小岩の駅を降りて左手かと思い外に出て少し歩きましたが、新小岩の1丁目を探すことができず、通りがかりのおまわりさんに聞きましたら、駅の反対側とのこと最初から大失敗です。

でも其の後は順調に行けまして、心粋さんをすぐ見つけることができました、1階には新しいお寿司屋さんが入っていました。2階のお店は前回と同じ、お客様の十数人入っており、繁盛していました。

ママさんと板前さんそれに若い娘さんと忙しそうに働いていました。

私は純米吟醸美田美酒と鮭のカマの塩焼きを最初にいただき、続いて手作りのあん肝で純米酒のお燗酒をいただきました。両方お酒との相性もよく美味しかっったです。

価格もリーズナブル、店内の内装は洋風ですが、お料理は純和風でした。

  

鍋料理も数種類ありましたが、今回は頼みませんでした。次回の楽しみとします。

Tags:
ページトップへ

山形市からアクテブナご家族が韓国人のお嬢さんと紅葉庵来てくれました

なんでも韓国の高校と城北高校が姉妹スクールとかで交換学生を15名ほど受け入れているのだそうで、フォストファミリーの家族が韓国のお嬢さんを連れてきてくれました。

  

ご家族のうち一番若い娘さんが蕎麦打ちに特に夢中でしたが、1時からダンスの披露があるそうで途中からお父さんと変えられました。すごく残念でした最後まで仕上げてもらいたかったのに。

韓国のお嬢さんは2週間ほどの滞在で、日本語が少しわかっていました。びっくりです。

若い方はすぐ言葉を覚えるのですね。

またお友達の高校1年生と2年生の子供たちも楽しそうに韓国の方とお話している様子を見ますと

日本人の若い女性もしっかりしているし、臆することなく世界に通用すると思いました。

  

 

Tags:
ページトップへ

前のページへ