今日(3月30日・土)お昼過ぎ、このような箱の宅急便を頂きました。
「東京都墨田区押上1-1-2、東京スカイツリータウン・ソラマチ2F
東京の思い出を大切にお届けします。」と印刷された箱です。

お送りして下さった方は、東京都台東区にお住まいの私の恩師です。
箱の中には、
美味しいもの、楽しいもの、珍しいもの、生涯ずうーっと大切にさせて頂きたいもの等々・・・。
これは寿司あられ。

それぞれわさび醤油味・煮切り醤油甘だれ味があり、これは大うけです。本当にお寿司と見間違え、手に取り思わず誰もが微笑んでしまいます。
東京スカイツリーチョコレート6600です。

このチョコレートは、約96㎜で、6,600倍すると、原寸大の東京スカイツリー(634m)になるんだそうです。

こちらは硝子ペンです。

この写真で分って頂けるでしょうか?ペン先の方は渦巻き状の窪みがあり、インクが中心に集まるようになっています。一つ一つ手作りだとか。職人の成せる技ですね。私の気分はシンデレラです。

いついつまでも、教え子を大切に想いお導き下さる、先生に御礼を申し上げたく存じました。ありがとうございました。

数十年前の思い出がすべて感謝心でいっぱいになりました。

Tags: ,