お二人共なかなの紳士で、蕎麦打ちは優しくそばを扱ってくれましたので、上手に

そばが打てました。

水回しも、捏ね、延し、切りと優しく上手におこなってくださいましたので、細く長い蕎麦屋さんに勝るようなそばを打ってくださいました。

若い方とは一味違う技を見せてくれました。

 

 

お帰りの時には、酒造資料館で純米吟醸酒「美田美酒」をお買い上げ頂きありがとうございました。

Tags: