古澤酒造ブログ

あさひな農協さん、蕎麦焼酎新発売おめでとうございます。

8月27日、宮城県あさひな農協さんの部長さん始め多くの職員さんが、当社にラベル貼りに来て下さいました。みなさま一生懸命作業そなさりすべてのラベル張りを完成させました。

お疲れ様でした。
 

このそば焼酎は、蕎麦も麹用の米も全て宮城県あさひな農協産で当社が今年の2月に仕込み3月に蒸留した蕎麦焼酎です。

とても風味が良く蕎麦の香りのするそば焼酎となりました。みなさまぜひご賞味ください。
極上の蕎麦と米、大変風味豊かな蕎麦焼酎です。
どうぞ皆様、ご愛飲くださいませ。

Tags:
ページトップへ

徳之倉の屋根のペンキを塗りました

6年ぶりに徳の倉の屋根のペンキ塗りを行いました。

大きな屋根ですので今回は二年に分けてのペンキ塗りとなります。

当社の徳の倉は結構広く体育館ぐらいの広さがあります。その屋根のペンキ塗りは結構時間がかかります。3名で4日間ほどかかりました半分だけ真新しくなり、半分は結構汚れています。来年残りもペンキを塗る予定です。

 

Tags:
ページトップへ

仙台市泉区から紅葉庵に家族で来てくれました

高校生のおにちゃんと小学6年生の兄弟とご両親が蕎麦打ちに来てくださいました。

子供さんチームと大人チームに分かれてえの蕎麦打ち対決です。

お父さんは結構やる気十分で子供さんは、平常心です。

水回し、捏ね、延しと子供さんチームがリードで迎えた切りの場面、お父さんの本領を発揮上手に切ってくださいました。

子供さんチームは薄くのしたので、細く切らなくてはならなくなり、ちょっと苦戦、お父さんチームはのしが厚いせいで、太さを少し太く切れたのが、功を奏した様子でした。

それにしてもいい勝負でした。

 

 

 

食べながらどちらも美味しいと褒めあっておりました。

Tags:
ページトップへ

娘がインターナショナルフェローシップのプログラムで米国に出発しました。

8月22日から11ヶ月の予定でアメリカの高校に留学に行きました。共にアメリカやカナダに出発した高校生は52名でした。
みなさん別々の高校で別々のホームステー先になります。

出発の朝のホテルでの朝食は、I・F(インターナショナル・フェローシップ)の皆さんは、少しナーバスになり食欲がない様子でした。娘も同様でいつもよりは少い朝食。
親御さんは皆さん、普通に食べていました。父兄の方々は心配していない様子です。

 

最後のオリエンテーションを済ませ、多くの見送りの方々が手を振る中、アメリカへと出国していきました。

 

 

オリエンテーション前はナーバスになっていた皆さんですが、オリエンテーションが終了後は皆さん自信を見せ、さっそうと出国していきました。

みなさんアメリカ・カナダでの生活をとおして一周りも二周りも大きく成長してきて欲しいものです。

私もロータリーの交換学生のお世話をしたことがあるので、留学が成功するかどうかは行く本人の性格と努力によると思います。

皆様頑張ってください。最初はなれないホームスティー、英語での生活、少し苦労しますが、ホストしている方々も苦労しているのです。

その苦労が直ぐにお互いに楽しみに変わります。頑張れ!!

 

Tags:
ページトップへ

八月最後の日曜日、大勢のお客様が酒造資料館に来てくれました

夏休みも過ぎましたので、お客様が少ないだろうと予測していましたが、大勢のお客様です。

朝一番に名取ライオンズクラブさん御一行様、続いて個人のお客様が数グループ、男の熟年お客様は以前寒河江に住んでおり、今は仙台市に住んでいられる方で、当社の近所の数学お先生を訪ねてきたついでとか?

その先生は亡くなられましたと話しましたらお線香をあげに行くとのことでした。

更に午後には数組の個人のお客様、そして賑やかで、美人の女性6人組、何でも東京の高校の同級生とか今は結婚して各地に住んでいますが1年い一回一緒に旅行しているとのこと。

今回は仙台在住の方がご案内とのことです。皆様の仲の良さ、エネルギッシュなこと、感服です。

たくさんのお酒をお買い上げいただきありがとうございます。

出羽燦々の純米吟醸についてお話いたしまひたら、純米酒から順米吟醸酒に変更してくれました。

皆様日本酒がお好きとのことありがとうございます。

次にはアメリカのフロリダからのお客様、そして紅葉盛りを買いたいと電話をくれたお客様。

本当に多くのお客様ありがとうございました。

そののちおばあちゃんの誕生日プレゼントに紅葉盛りを、買いに来て下ったお嬢さんが来てくれましたおばちゃんおご指名だそうです。ありがたいことです。

おばあちゃんありがとうございます。

Tags:
ページトップへ

「紅葉盛」が大好きな天童のおばあちゃまへ♪

今日8月26日は、大好きな紅葉盛で、毎晩、晩酌をお楽しみ下さる天童のおばあちゃまのお誕生日です。
大正13年のお生まれとのことですので、89歳です!

お誕生日おめでとうございます。

実は昨日、資料館にお孫さんとお孫さんのご主人とでお買い求めにいらして下さったのでした。
お話させていただいていて、温かいご家庭でいらっしゃるのがよくわかりました。
そのご家庭の真ん中に”紅葉盛”がいつもあって・・・。そのご様子を想像して、嬉しくてたまりませんでした。
今度、もう少し涼しくなったら、是非おばあちゃまをお連れくださいね。
お会いできること、楽しみにお待ち申し上げております。

Tags:
ページトップへ

名取つばさライオンズクラブの皆様が資料館にお越し下さいました。

8月最後の日曜日、快晴、爽やかな秋風。
同じように爽やかな笑顔で名取つばさライオンズクラブの皆さんが資料館にいらして下さいました。

奥様方もご一緒にお楽しみ下さいました。たくさんお買い上げ下さり、有難うございました。
年2回、この様な家族会をなさるのだそうです。

2年5か月前の震災、お悔やみ申し上げます。皆様の笑顔から、お心の強さと大きさを感じました。

株式会社「ささ圭」さんの社長さんから笹蒲鉾を頂きました。それには、

復興 ささ圭
東日本大震災で全ての工場が全壊流出しご迷惑をおかけいたしました。
この度、皆様のおかげで工場竣工することができました。
お客様の笑顔が私たちの力です。
「第二の創業」として、お客様に喜んでいただける笹かまぼこをお届けいたします。

早速、晩酌に「澤正宗」と一緒に頂きました。格別の美味しさ、感動と共にいただきました。
ありがとうございました。今度、サガエ・チェリーマルシェにお伺いさせていただきます。楽しみが増えました。
心から応援申し上げております。

Tags:
ページトップへ

寒河江八幡宮の杉の枯れ枝の伐採が終了しました

寒河江八幡宮の杉の手入れはこのところ20年ほど行っておらず、枯れ枝が引っかかり参道に落ちると危険なので枝払いをお願いしておりましたら十数本ありましたが2日間程で完了です。

払った杉の枝葉、八幡さまで育ったので八幡宮の土に返そうと、あまり人目につかないところに積んで朽ちるのを待つことにしました。

危険が去った杉の木です。

 

 

八幡宮の杉は八幡宮に返す、そのために杉の根元に積んでいただきました。

 

また切り株を見ますと多くの杉に室が多くミツバチの巣になっておりました。またその蜜バチを食べようとスズメバチが入り込んでいました。

 

多くの杉に木には室が出来、蜂の巣がありました。

もっと早くから少しずつ枝払いや伐採を行っておくべきでした。反省点です。

Tags:
ページトップへ

仙台より薬剤師と管理栄養士さんが紅葉庵に来てくださいました

今回二回目の方が初めての方々をお誘いして紅葉庵にきてくださいました。

前回大変美味しかってので再度、仲間と来てくださったとのこと。

ありがとうございます。

さすが二回目とのことで、大変上手に私の指導なしにそばを打ってくださいました。

初めてのお嬢さんもなかなかスジが良くそば打ちを練習すると上手になりそうです。

この頃ご来庵しくださる方は上手な方が多いようです。

 

  

 

お帰りには柿のリキュールをお買い上げ頂きありがとうございました

Tags:
ページトップへ

寒河江八幡宮の浦坂に彼岸花が群生していました

寒河江八幡宮の浦坂に先日は数本の彼岸花が咲いていたと思いましたら、直ぐに枯れ、一両日でまた多くの彼岸花が咲きました。本当にあっという間に咲いて枯れます。不思議な花です。

さて、寒河江八幡宮の境内地に多くの杉の木が植えられていますが、年をとりだし中が空洞だったり、太い枝が枯れていたり、斜めに育ったり、いろいろで今まで手入れをしてきませんでしたので、参道や石段また社務所、神殿、等に落下すると危険ですので枝払いや、切り倒しをおねがしなくてはならなくなりました。

聞くとこころ多く神社、仏閣、お寺さん等でも杉が大きくなり困っているとのこと。

寒河江八幡宮も林業業者に枝払いと伐採をお願いすることになりました。

さすがにプロ太い杉の木にするする登り枝を払ってくれました。

 

見ていて楽しくなるような仕事プリです。

よくあんなに太い木にも登れるもんだと感心しました。切ったり払ったりした木や枝葉、八幡宮で育った木なので、八幡宮の敷地内で土に返そうとあまり参拝者に見えない場所に積んでいただきました。

 

 

Tags:
ページトップへ

前のページへ