このところNHKの朝の時間、数回お白石持ち行事の映像が放映されています。

先日私が見たのは、伊勢の方々の川曳き行事の映像でしたがすごい迫力で、我々素人で年配のもおのが到底参加できないような雰囲気でしたが、私たちが参加した陸曳きは年配さでも子供でも女でも参加できます。

朝一番の荷車は朝の7時30分スタートでおかげ小路を約800mほど曳きます。

 

その綱を曳く方は約1600人、2本の太い綱に800人づつ、1つ珠が100名2つ珠が100名3つ珠が100名4つ珠が100名と言った感じで綱の両サイドに並びます。

寒河江西郡の私たちは4つ珠で一番荷車に近い位置、荷車も大きのですが、スピーカーの音も最高に大きく威勢が出ます。周りの方々も、伊勢奉仕会の方々もエンヤ!と片腕を天に突き上げながら掛声を出し引手の方を応援します。引手は綱を上下しながら曳きます。大粒の汗が背中や顔から吹き出し流れ落ちます。

 

 

白い半天が汗で重く肌にひっつきます。

 

Tags: