寒河江市内を散歩すると、多くの家の裏の畑には、食用菊「もってのほか」が白紫の花を咲かせています。

この「もってのほか」の花の花弁は筒状になっており茹でるとシャキシャキにになりますので、ポン酢しょうゆで食べるとおいしいです。

稲刈りシーズンも終わりとなり、沼川の水量も減っております。水量の減った水辺でカルガモが歩いていました。

 

そうした水の減った沼川は、今が清掃のチャンスとボランテァの方が数人川の中のゴミをひろったり土手の草を刈ったりしていました。

 

清掃奉仕ありがとうございます。こうした方々が寒河江には多くいらっしゃいますので、町がいつもきれいです本当にありがとうございます。

Tags: