台湾から謝炎盛RI会長代理をお迎えして、天童東ロータリークラブホストで天童市民会館を会場に開催されました。

 

当日は本当に多くのロータリー会員が2800地区各地から集まり、研修に懇親勤めていました。

謝会長代理の話では、ロータリー会員の減少は、活力をなくす原因になるので、

是非会員増強に力を入れてほしいいと、ロータリーではe-クラブを作ることも認め会員増強に努めているので頑張って欲しい。

また新世代奉仕と名称を変えて呼んでいました、青少年奉仕活動は、再度わかりやすいように青少年奉仕活動と呼ぶようにしました。

ロータリーでは次の世代を担う青少年こそ公正で平和な社会を作るのに大事と考えています。

特に国際理解推進するため、青少年交換プログラムを台湾と日本の間で行なってほしいい。

と熱弁を行いました。

 

Tags: