飲み食い処「幸生」は「さちゅう」と読みます。寒河江の一地方の名前です。

幸せに生きる、いい名前ですね。

ブータン王国の王様が幸せの尺度を提唱していたようですが、寒河江にも幸せに生きるという考えが昔からあったんでしょうね。

そうした思いから、幸生の人は幸せに生きるところと思い生活してきたのでしょう。

私も飲み食い処幸生で飲食をいたしますと、幸せになる気がします。

間違いなく幸を感じます。

 

 

 

 

No tags for this post.