古澤酒造ブログ

しばらくぶりに浅草ふぐ料理の名店、三浦屋に行きました

美味しいふぐを食べようと、高校時代の同級生を誘い浅草ふぐ料理店三浦屋に行きました。

にこごりは本当に美味しく、舌にの上で溶ける感覚がまた美味しいいです。

ふぐ刺しも大変美味しく

ふくちりも美味しくいただきました。

ふぐ料理には澤正宗の樽酒がぴったり相性抜群です。

三浦屋さんは満員御礼でした、多少早めに行かれるか、予約をしたほうがいいようです。

お値段と味の調和が良いんでしょうね、皆様満足そうでした。

 

ページトップへ

酒米生産者と酒造会社の交流会が行われました

今日本お酒造会社にとりましては、酒米、酒造好適米が大変重要になってきています。

今日、国内のマーケットは減少傾向に有り、これからの少子高齢化を考えるとき、国内マーケットの拡大はあまりり多く期待できません。

そうしますと当然国外のマーケットに注目しなくてはなりませんが、世界的にはアメリカのカルホルニヤ米を使用して、アメリアで生産しています清酒がかなり低価格で出回っております。

私たち地酒メーカーは、そうして低価格の清酒を一線を画し、良質な吟醸系統で勝負しようとしています。

それには優良な酒米、酒造好適米が欠かせません。そこで数年前から酒米コンテストで優秀な農家の方々なお表彰を行いています。

また交流会で生産農家の方々をお酒を飲み交わしながら、交流を行っております。

 

 

ページトップへ

「おもいやり」の演習会が開催されました

山形県では今年の6月から始まりますデステネーションキャンペーンにあわせて、その後も多くの観光のお客様がこの山形に来てくれるように、おもいやりの演習会が開催されました。

一番大事次なことは、県民一人ひとりの思いやりの気持ち、心がけ。

観光で一番嬉しく、印象に残るのは、人との出会い、ふれあい、

綺麗な景色や歴史、神社仏閣だけでなく、そこで食べる食事、そしてもてなしてくれる人が大事と考え。

旅館、お土産屋さん、飲食店、道の駅、観光施設の方がの研修会が、寒河江の県庁西庁舎で開催されました。

たくさんのことを教わりましたが、最後にみなさんひとりひとりのファンを作ることが大事です。

と教わりました。

 

ページトップへ

会社の近くに美味しい串揚げ屋さんができました

美味しいい串揚げ屋さんお名前が「だるま」

オーナーがとても串揚げを愛しているので始めたそうです。

名古屋に負けない手羽さき

串揚げは揚がった順番に少しずつ持ってきてくれます。アツアツで美味しいいです。

 

やはり串揚げには、野菜サラダが会いますね。豆腐サラダとシザーズサラダとオーダしました。

とても美味しかったです。特に私は豆腐サラダが好みでした。

美味しかったです。ごちそうさま

ページトップへ

大吟醸の袋取りを行いました

今年3本目の大吟醸の搾りいです。

純米大吟醸の時にも書きましたが、出来ばいはどうか気になります。

今年の大吟醸は香りがいつもより高いように感じました。

味わいもフルーティーですっきりした少し辛口の感じです。

少し落ち着いてから味を見まっせんと安定しません。

 

美味しいい大吟醸酒が搾れました、皆様ご期待下さい。

ページトップへ

山形酒彩倶楽部の方々と戸沢村の方々がそば焼酎仕込みに来てくれました

雪少なくなった火曜日戸沢村の町役場と農協とおそばの生産者、そして酒彩倶楽部の酒屋さんが、当社に来てそば焼酎の仕込みをしてくれました。

 

今年で10年目になるそば焼酎の仕込みです。

10年程の長いあいだそば焼酎を販売してくれています。

仕込みのお手伝いも手馴れたもので、どんどんん行ってくれます。

熱い蒸しそばも平然と冷ましてくれ、タンクまで運んでくれました。

 

 

今年も美味しいいそば焼酎になります。みなさんご期待下さい。

 

ページトップへ

山形県最上町のそば生産者と役場の方と酒屋さんがそば焼酎仕込みを行いました

最上町の方との蕎麦焼酎仕込は今年が初めてです。

最上町は山形県と宮城県の堺の街で、温泉も多く結構交流人口の多い地区です。

街の特産品を作る企画で来てくれました。以前ヤーコンでの焼酎作りをお願いされたのですが、人数の問題と蒸し方の問題で行いませんでした。

そばですと問題なく処理できますので、今回はお受けして協力させていただきました。

良い焼酎に仕上がるとといいのですが、

いや必ず美味しいそば焼酎にいたします。

 

 

ページトップへ

紅葉庵にファッション関係の方々がそば打ちに来てくれました。

東京や山形でファッションの仕事をしている方で、貿易も行っ得いる方々がジェトロの方と一緒にそば打ちに来てくれました。

ファッション関係の仕事をしているだけあり皆さん服装や髪型、お化粧に気をつけている様子です。

でもみなさん若く、明るく、楽しい方々です。そば打ちも上手でした。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

ページトップへ

純米大吟醸を袋とりしました

今年最初の純米大吟醸の袋取りをおこないました。

なかなか香りも良くフルーティーで味の乗った大吟醸に仕上がりいました。

 

 

毎年のことですが大吟醸酒を搾る時には、どんな酒の出来か気になります。

みなさんご期待下さい。

ページトップへ

大雪の中、紅葉庵にそば打ちに来てくれました

2月19日日曜日大雪の中紅葉庵にそば打ちに山形から来てくれました。

なんでも今月の末に、会社の方々を紅葉庵に来る前の下見で、家族で来る予定で予約を入れたそうですが、

子供さんと奥さんが、大雪で仙台から山形に戻れなくなり、お友達と二人で来てくれました。

なんでも15日の夕方、会社の駐車場から車を出すのに大変苦労したそうです。こんな大雪ははじめてと言っていました。

それに寒河江の雪の少ないのにはビックリと山形と寒河江との雪の量の違いに驚いていました。

そば打ちをしている間も子供さんの心配をしていました。

そば打ちは大変上手に行きました。子供と奥さんに食べさせたかったと言っていました。

どうそ次回一緒機お越し下さい。お待ちしています。

 

 

 

ページトップへ

前のページへ