東北・北海道の氏子青年会の皆様が寒河江に集まり盛大に親睦を深めました。

私も地元の総代代表として、お呼ばれしましたので参加してみました。

本当に熱気ある若者たちの集まりでした。

 

講師の竹田先生よりは建国時の日本の精神は何か?

アメリカなら自由、フランスなら民主主義と各国の国民は胸を張って言う。

では日本では?

私は「和」であると思うという話です。

欧米の国では戦いの歴史でした、同様に中国もです。ですが日本では戦国時代はありましたが、

戦ったのは兵士だけで、一般人を沢山殺戮している歴史はないと思う。

日本人は昔から思いやり、の精神で分かち合って生きてきた。

また天皇はいつも国民のことを第一に考えてきていると話されていました。

懇親会は地元の木遣りで始まり、盛大に盛り上がりました。

 

地元の鬼海宮司の乾杯で祝宴に入りました。

 

 

No tags for this post.