古澤酒造ブログ

寒河江八幡宮にて新嘗祭が行われました

寒河江八幡宮氏子青年神輿会が中心となり奴、流鏑馬、そして寒河江神輿会の方々が1年会丹精込めて作りました新米を奉納する儀式です。

今年も美味しいいもち米ができ、赤飯にしたり、正月にお振る舞いするお餅にするお米です。

本当にありがとうございます。

それに寒河江八幡宮の裏石段の改修工事も終わり完成いたしました。皆様あたらしいい階段には手すりも付き大変上りやくくなりましたのでお参りに来てください。

 

 

ページトップへ

いよいよ酒造りも最盛期に入ります。

毎日精米し蒸し米を醗酵タンクに投入しています。

 

今年もいい酒ができますように祈念しています。

今年の原料米は、山形地方は天候にめぐまれ良質なお米で、精米、蒸し米ともに順調です。

良いお酒ができます、皆様ご期待下さい。

ページトップへ

寒河江でも寒い朝になりました、昨夕は初雪でした

十一月も終盤にさしかかりますと、寒河江も寒い朝となり霜が降りています。

 

屋外に止めた駐車場のフロントガラスは凍っておりました。

散歩も寒さのなか歩このが大変になりました。でも明るく元気に散歩しようと思います。

寒い朝にも関わらず多くの方が散歩をしています、特に感心していますのが小学生の低学年(1年か2年)の学童とお父さんが毎朝散歩しています。

これから寒い日が続きますが、みなさまも早朝の散歩をしてみてはいかがですか?

みぞれの具合見えますか?でもたしかにみぞれが落ちてきました。

ページトップへ

県立寒河江高校果樹園芸科の閉科閉校式に参加しました

その日は朝から天候の良い日で、月山が白く輝いていました。

寒河江高校果樹園芸科の校舎は西陽で赤く染まっておりました。

地元寒河江の街に大変多くの優秀な卒業生を輩出してくれた、農業校舎。本当に多くの農業後継者をこの街に作り育ててくれた校舎です。

大変多くの関係者、近隣の市長、町長、県会議委員、市議会議員、近隣の高校の校長、同窓生、先生、元先生が集い閉校舎式と86周年記念式典が行われました。

 

最後になる在校生17名による成果の発表、これはパワーポイントによる大変わかりやすい事例発表でした。

 

式の最後は、地元高松小学校の生徒と本校舎の生徒会の生徒の手伝いを受けて、東日本大震災復興ソング「花は咲く」を合唱して終わりました。

高松小学校の学童の目には涙がありました。私たちも熱いものがこみ上げてきました。地域に根ざした学校がなくなることは、本当に悲しいいことなのですね。

現在の少子化の中では、各地で学校の閉校式が行われていますが、どこも皆同じような悩みや悲しみを抱えていることでしょう。人口が増えることは元気の源ですが、減るということは地域の元気も失われてしまうようです。

 

 

ページトップへ

今年の新米も沢山入荷して精米が盛んに行われています

今年のコメは結構豊作で良質の米が入荷してきています。

今年度も美味しいいお酒ができそうです。

 

このところ当社でも純米吟醸酒や純米酒が伸び、普通酒が減ってきています。日本酒を飲まれる方は高級志向になってきているようです。

日本人の物造りのこだわりが美味しいい日本酒を作り続けていますので、消費者の舌も肥えてきているようで。

今日も純米大吟醸美田美酒1800mlを買いに来てくれました。

ありがとうございます。

ページトップへ

寒河江の天候はこのところ良い日が続いています

紅葉も終わりに近づき、落ち葉の季節です。

寒河江の街路樹の葉も落ち、皆様掃除に大忙しといったところでしょう。

散歩道もこの通りの落ち葉です。

会社の庭のモミジも最後の輝きです

寒河江八幡宮の落ち葉のハートも少し黒ずんできました。

そんな中菩提寺の澄江寺の椿がきれいに咲いていました。

もうすぐ冬なんですね。

ページトップへ

山形県神社関係者大会に参加しました

今年度の山形県神社関係者大会は、高畠町の「まほろ」で開催されました。会場が狭く800名ほどの収容とのことで、各支部にお願いして参加者を減らしたそうです。

県内各地より神職、氏子総代、が多数集まり盛大に盛り上がりました。

記念講演は皇室ジャーナリストの高清水有子先生の「天皇皇后両陛下のお人柄と皇室のいい話」を

聞かせていただきました。

式典は、多くの来賓の方々、と神社関係者が集い厳粛に開催されました。

寒河江西村山の神社関係者は最初に米織り会館で食事をとり、そののち会場へ

会場はいっぱいです。

 

ページトップへ

仙台の方が東京方面の同僚を連れて紅葉庵に来てくれました

なんでもこの週末仙台でゴルフを行い、秋保温泉に泊まり美味しいお料理と温泉に浸かり、

翌日、紅葉庵にてそば打ちを楽しむ企画の旅行ださうです。

しばらくぶりのゴルフで足腰の筋肉痛が残っていますと、言いながらも上手にそばを打ってくださいました。

パートナーに恵まれて美味しい蕎麦を食べることができました。とゴルフの挨拶のような挨拶をしていました。

それにしても上手に打ちました。

上手でしょう,

とても初めてとは思えません、これで2人前です。

みなさんの奮闘ぶりをご覧下さい。

 

 

 

 

 
どうぞまたお越しください。

ページトップへ

朝の散歩の時に十三夜の丸いお月さんが西の空にありました

朝日が昇るのが遅くなったのと、満月の光が明るいのか明け方でもお月さんが綺麗に見えます。

散歩の途中にが陽射し周りを赤く染めます。とても綺麗です。

落ち葉も赤く染まっており綺麗な色彩です。

もってのほか(菊)も真っ赤にまり美味しそうです。

山形の秋も深まりました。もうすぐに雪の便りが聞こえてきそうです。

ページトップへ

寒河江の秋も終盤を迎えていますが、もみじが結構綺麗です

日曜日の朝少し遅くの散歩しました。といいますのは朝の5時30分はまだ真っ暗闇です。

6時に近くなり朝が来ます。

散歩の時の写真取りが暗くてうまくいきませんので、少し遅い散歩としました。

そうしましたらまず菩提寺の澄江寺の山門のところのもみじが大変綺麗です。

 

続いて寒河江八幡宮に行きましたら、浦坂の石段の修理がほぼ終了していました。

 

さらに境内に行きましたら、鐘楼の近くのもみじがまだ残っており赤く色づいていました。

さらに拝殿前の広場にはなんと落ち葉でハートのマークが作られていました。新婚さんや恋人同士には素敵な場所となるでしょう。とても素敵です。

朝の散歩もいいのですが、暗くて何も見えなくなっ来ております。冬至を過ぎますと朝が早くなるのかと楽しみです。

ページトップへ

前のページへ