会社の蔵がかすむぐらいの霧です。

霧の方に歩いていく人は霧の中に吸い込まれていくようです。

 

八幡宮についたら、カラマツの枯葉が一面でした。カラマツの枯葉が、昨夜の雨に流されたのか波のように文様を作りとても綺麗でした。

 

この一本のカラマツからこれだけの枯葉が落ちるのですね。

No tags for this post.