今回が第67回の卒業式だそうです。私は18回の卒業でしたので49年ぶりの卒業式です。

私が卒業した時の校舎はもなく、玄関も変わっておりました。

でも多くの生徒が来賓車の整理のため出迎え誘導してくれていました。

来賓控え室は図書館でした。立派な図書館で大きな机にお大きな椅子で座りやすく勉強しやすいのではと感じました。

茶道部と花道部の生徒がおめでたい鯛のお菓子と抹茶をサービスしてくれました。

卒業式に来てお茶のご接待を受けるとはいい日です。

時間が来て会場の体育館に進む時に片側には卒業生が列を作っておりました。窓際には大変綺麗な花の鉢植えたたくさん並んでおり卒業式を祝う演出素晴らしいいと感じました。

会場には在校生とPTAの方々が既に着席し、大きなストーブが何台もいきよいよく燃えていました。

正面、舞台には日本国旗が掲げられ、右には寒河江高校の校旗が飾られており卒業式の雰囲気いっぱいです。

国歌斉唱、校歌斉唱と続きます、私も49年前にさかのぼり大きな声で国歌と校歌を歌いました。

卒業証書授与式に移り一人ひとりの生徒の名前を呼ぶ担任の声は自信に満ちているように感じました。

私たちが3年間教えて教育して一派な生徒になりどこに出しても恥ずかしくないそんな自慢の自信です。

 

在校生の送辞、卒業生の答辞、全て若々しく希望に満ちており素晴く頼もしく感じました。

校長先生の式辞や来賓し祝辞も素晴らしく示唆にとんだ内容でしたが、若さに勝るものは無し。

これからの時代をになっていく若者の言葉が強く感じました。

いい一日でした。
卒業おめでとう。

Tags: