古澤酒造ブログ

寒河江八幡宮の大祭の後ライオンズクラブが清掃奉仕をしてくれました

早朝散歩に八幡宮に行きましたら、朝の6時前から大勢のライオンズのメンバーが境内地を清掃奉仕していてくれまっした。

ありがたいことです。ご苦労様、ありがとうと声をかけてきました。

寒河江も朝晩少し涼しくなりました。

 

 

おかげさまで境内地綺麗になりました。感謝です。

No tags for this post.
ページトップへ

近江神宮は時計で有名です

天智天皇が御祭神で天智天皇が日本で初めて漏刻(水時計)を作ったことから

漏刻祭を行っている神社です。時計博物館もありました。

結構いろいろな時計が寄贈され展示されていました。

 

競技かるた大会も開催されているそうです。

こちらも朝早くから多くの参拝者が団体で来ておりました。

規模風格さすがです。

No tags for this post.
ページトップへ

天童市寺津小学校の皆さんが紅葉庵にきてくれました

 

寺津小学校の低学年の生徒さんが、先生と保護者と紅葉庵に来てくれました

元気のいい子供たちです。

でも真面目にそば打ち、粉で遊ぶ子供はいません。

1時間40分ほどかかりましたが、集中力を切らさず

頑張って美味しいそばを作ってくれまっした。

大きな丸です。素晴らしいい。

 

 

 

 

 

 

素直で明るい子供さん達、将来が楽しみです。
どうぞまたいらしてください。
ありがとうございました。

No tags for this post.
ページトップへ

週末雨の中東京に出ました。素敵な香りと遭遇しました

田端の駅前にあるアスカタワー(高層事務ビル)の階段周辺がたいへんいい匂いです。

この香りは金木犀、すぐにわかりました。

小雨降る中、傘とカバンを持っていたのですが、カバンを肩にかけ写真機を取り出し

写真に収めました。1本だけではなく6~8本ほど両脇に植えてありました。

雨降りでなければ相当強烈な香りと思います。

若い金木犀です。

写真には香りが映りませんがね

 

来年また来るとには、このことを覚えて時期を考え上京しようと思いました。

短い時間の滞在でしたのでこれ以上香りを楽しむ時間がありませんでした。

No tags for this post.
ページトップへ

今年は季節の巡りが早いようです、金木犀が咲きました

例年ですと9月の下旬に咲きます金木犀が中旬の19日から咲き出しています

散歩中、香りいにさそわれ見渡すと必ず金木犀の黄色い花を見つけます

金木犀独特の甘い香り

本当に強烈な甘い香りと程よい香りの木がありますが、

若い木ほどかおりが高い気がします。

元気がよくたくさんお花を付けるからでしょうか?

 

 

 

 

No tags for this post.
ページトップへ

九月二十二日シルバーウイークの中紅葉庵には大勢お客様です

シルバーウイークというのでお年寄りが多いのかと思いましたが、お年寄りがいる組は1組だけ

多くのお客様は子供さんが多ったです。

高齢の方は山形に来てくださった85歳のおばあちゃんです。
今日がお誕生日とのことでした。

でも若い、てきぱきとそば打ちをしてくださいました。

 

 

 

おじいちゃんも現役で仕事中、お忙しく蕎麦打ちを終えてすぐにお帰りになりました。

仙台からこられたご家族は子供さんがそば大好き。

千葉からのお父さんはそばアレルギーでそばに触れるのも食べるのもダメですが、子供さんが蕎麦大好きで、体験させてあげたくてと参加です。

ですからお母さんと子供さんチームです。

 

お嬢ちゃんしっかりしていることすごい、ちゃんと言う事を聞くし、蕎麦を食べるのも美味しそうに完食。お父さん大好きのようです。

仙台よりのお客様

 

 

 

皆さんスタイルも良く、美男美女の皆さんでした。

No tags for this post.
ページトップへ

秋の花、彼岸花はすごいスピードで大きくなり花を咲かせます

最初に見つけたのが9月9日

 

9月12日にはこのように背が伸びました

9月13日にはもう咲きそうです

9月14日は咲いたような気がします

9月15日には完全に咲きました

9月16日満開です

一週間で綺麗に咲くのですね。

朝の散歩での楽しみでした。

 

No tags for this post.
ページトップへ

九月二十日寒河江市内の神輿渡御が行われました

寒河江祭りの最終日として、市内の神輿の渡御、流鏑馬、神輿の祭典と目白押しです。

朝早くから町内会ごとの子供みこしが、お払いに寒河江八幡宮に登ってきます。

各々の神輿と子供たちそしてPTAの皆さんがかしこまって神輿のお祓いを行っていただきます

巫女さんも多数行列に参加

 

境内が華やぎます。

神輿に神様をお乗せする儀式を行い、街めぐりの準備が完了です

奴さんの奴振りを先頭にいよいよ行列のスタートです。

帰りは正面の石段を神輿をみんなで担ぎ上げます。これが大変

そのあとを宮司が馬に騎乗したまま駆け上がります。

そしてまた、神様を社殿の奥の神殿い入っていただき街巡りが完了です

結構長い一日になります、その後流鏑馬、神輿の祭典と夜中まで祭りは続きます。

 

No tags for this post.
ページトップへ

仙台より仲の良い御夫妻が紅葉庵にきてくれました

なんでもお蕎麦が好きで、自分たちでそば打ちができるようになりたいと

紅葉庵に来てくれました。

とても仲の良い御夫妻です。

御夫妻ともに手がよく動き、水回し、捏ね、延し、上手

切りも初めてとは思えないほど上手に切ってくれました。

美味しいそばに仕上がりました。

 

 

 

有難うございました。またお越しください。

No tags for this post.
ページトップへ

寒河江まつり前日に澄江寺の施餓鬼供養が執り行われました

毎年恒例に秋の彼岸に催行していました、澄江寺の施餓鬼供養、今年は寒河江八幡宮の街巡りと重なるので彼岸前に行いました。

街中の曹洞宗のお坊さん17名ほど参列して、多くの檀家の前で読経萊拝行ってくれました。

多くの無縁仏や我々の先祖、世界中の人々の平和と安泰を祈念しました。

 

 

帰りに美味しいゆべしを頂いて帰りました。

No tags for this post.
ページトップへ

前のページへ