今年も山形は豊作の様子です。

TPPが大筋合意となりこれからの農政がどう変わるか?

外国のコメが入ってくるでしょうが、山形のお米の美味しさと同じとなるのでしょうか?

これからそんなに大食いの方も少なくなる時代、美味しいいお米を少量とならないでしょうか?

山形のお百姓さんは、手間隙かけて美味しいいコメを生産してくれています。

お酒の原料の酒米も品質の良いのをつくり続けてくれています。

お酒の品質は、水や技術もそうですが、原料のコメの品質に左右されます。

良い製品を作ろうとすると良い原料が必要です。

価格以上に大事な要素と思いますがどうでしょう。

 

No tags for this post.