古澤酒造ブログ

ゆい桜えびを頂きました!

昨年も一昨年もこのさくらんぼの時期に静岡県から資料館にお越しくださいました。
昨年いらしてくださった時、「ゆい桜えび」のかき揚げの話で盛り上がりました。
以前静岡で食べた生桜えびのかき揚げの美味しかった事が忘れられないことを申したのでした。
そうしましたら今年、「生」はさすがに持ってこれないから・・・、とお持ち下さったのです。
この透明感、桜色に光る桜えび、ホントに美味しいです。
有難うございました。

No tags for this post.
ページトップへ

澤正宗・吟醸生酒の季節です!!

暑くなってきました。
どうぞ、澤正宗・吟醸生酒をお召し上がりくださいませ。
スタッフ一同頑張っています!!

No tags for this post.
ページトップへ

パッションフルーツの花が咲きました!

今年もパッションフルーツの苗を頂き楽しませて頂いております。
2輪目の花が咲き、受粉しました。
一輪目は、すくすくと育っています。
二輪目にも無事受粉活動ができました。
次々と咲きそうです。

  

No tags for this post.
ページトップへ

仙台から爽やかなご夫婦が資料館にお越しくださいました。


とてもお似合いの御夫婦です。
おふたりでよく晩酌なさるのだそうです。
これが夫婦円満の秘訣なのだと思います。
聡明で明るい雰囲気のおふたり、
ご活躍なさっているのでしょう。
またお越し下さいね。

No tags for this post.
ページトップへ

再会でき、嬉しく存じました!!

ご家族皆さんで蔵王に行かれ前に、当資料館にお立ち寄りくださいました。
ペットと一緒に泊まれるホテルが蔵王にあり、「いつものところお世話になるんです。」とのことでした。
ワンちゃんの大好物は、モツ!そのせいでしょうか、とてもきれいな毛並みです。

お会い出来て嬉しかったです。
「まんさくの庭」はいかがでしたか?
どうぞまたお越し下さいませ。

No tags for this post.
ページトップへ

仙台より若いお嬢さんがそば打ちに来てくれました

手を使うお仕事をなさっているのか

手がうまく動きます。

ですからそばもおいしいのができました

皆さんおいしいおいしいと完食でした。

ぜひまた来てください。お待ちしております。

それに紅葉庵に来てから、造り酒屋さんでしたのね

と驚かれ、日本酒も大好きと二重に喜んでいただきました。

お帰りの説にはお酒もお買い上げいただきありがとうございました。

  

  

  

No tags for this post.
ページトップへ

宮城県の神社関係者大会に参加しました。

宮城県神社関係者大会は仙台の市内の真ん中、東北電力ホールで行われていました。

山形県では各支部持ち回りで県内を回りますが、宮城県はいつも仙台市だそうです。

会場は広く1500人ほど入るのでしょうか?

参加者は約700名ほどでしょうか?

宮城県の各地の支部から神職・総代が参集しておりました

最初に物故者のためのお祭りを行い

その後講演会

そして式典、功労表彰、式辞、祝辞と続き

山形の神社関係者大会と同様でした。

  

しいて言いますと会場が山形よりも立派かな?

宮城県には大きなお社が沢山ある感じですが、参加者は山形の方が多いと思います。

No tags for this post.
ページトップへ

向島の桜茶屋でごちそうになりました

神社関係者の総会のあと希望者で向島での懇親会に出席しました。

向島のお茶さんで懇親会は、酒屋さん仲間と1回、お得意様と1回、そして今回で3回目です。

あまり頻繁に行くところでないので、少し緊張しながらでも楽しんできました。

皆さまよっくりくつろいでお酒を召し上がっておりました。

お料理もおいしかったです。

  

  

 

No tags for this post.
ページトップへ

オーストラリアからリアナさんとデーンさんが資料館にお越しくださいました。

リアナさんは15年前、2年間山形で英語教師をしていたのだそうです。
今は、オーストラリアでラーメン屋さんをしているとのことです。
今回は15年前山形で知り合い、その後もずーっとお付き合いしている山形市のアキさんに会いに来たとのことでした。同僚のデーンさんも一緒に。
日本酒も焼酎・雪原も梅酒も「オイシイ!」ときき酒を楽しまれました。
またいらしてくださいませ。
再会できますこと楽しみに、お待ち申し上げております。

  

 

No tags for this post.
ページトップへ

北京から小野様がいらでして下さいました。

中国にお住まいになって19年だそうです。
中国で建築関係の会社を経営しているとのことです。
お仲間が集まって「吟醸酒を楽しむ会」を定期的になさるのだそうです。
その吟醸酒はそれぞれが自慢の吟醸酒を持ち寄るのだそうです。
北京でですから大変贅沢な会です。
なぜなら、日本の5倍から10倍の値段で頂くことになりますから。
小野様がお買い求め下さったのは「大吟醸・紅花屋重兵衛」「澤正宗・芳醇」「吟醸米焼酎・雪原」です。
皆さんにお喜び頂けると思います。
日本にお帰りの際には、どうぞまたお越しください。

No tags for this post.
ページトップへ

前のページへ