宮城県神社関係者大会は仙台の市内の真ん中、東北電力ホールで行われていました。

山形県では各支部持ち回りで県内を回りますが、宮城県はいつも仙台市だそうです。

会場は広く1500人ほど入るのでしょうか?

参加者は約700名ほどでしょうか?

宮城県の各地の支部から神職・総代が参集しておりました

最初に物故者のためのお祭りを行い

その後講演会

そして式典、功労表彰、式辞、祝辞と続き

山形の神社関係者大会と同様でした。

  

しいて言いますと会場が山形よりも立派かな?

宮城県には大きなお社が沢山ある感じですが、参加者は山形の方が多いと思います。

No tags for this post.