毎年のことですが、定期的に圧力容器のボイラは定期検査があ行われます

何分にも圧力が高くなるボイラですので、きちんと定期検査、定期点検が欠かせません

検査員もの缶体の中に入り、検査です。

扉も外し、炉内を見渡しハンマーでたたき、音を確認、

弁は一個一個はずして動作の確認、ねじ山のすり減りも確認

なかなか厳重に検査です。

 

 

これで今年も安全に操業できます。

ボイラの熱源がないと仕事になりませんので

よろしくお願いします。ボイラさん

 

 

 

 

No tags for this post.