古澤酒造ブログ

埼玉から仲良しいっぱいのご家族がお越し下さいました。

お父様とお母様がとても明るくて、だからお子様も明朗な坊ちゃんたちです。
「二十歳になったら、おばさんと日本酒で乾杯しましょうね。」とお約束しました。
是非とも、またおこしくださいませ。
お子様の成長が楽しみです。

ページトップへ

寒河江八幡宮の例大祭で放生会を行いました

寒河江川で八幡宮で以前い行われたいました放生会を復活し、

今年も放生会を行いました。

今年は寒河江中部小学校の生徒さんと一緒にハトを放し、アユを放し、馬に水をかけ清めました。

生き物を大事にする習慣や日本の伝統的考え方を学んでいただく良いチャンスです。

 

 

ページトップへ

熟年のご夫妻が紅葉庵にそば打ちに来てくれました

なんでも関西よりの旅行で山形の芋煮会を体験し食べに来られたとか

日本一の大なべはお客様が大勢すぎて駐車場を探し、会場に入れなかったとのことで、

天童で食べたとのことでした。

そば打ちは初めてとのことでしたが、大変上手に蕎麦打ちをしてくださいました。

おそばも美味しいいと完食でした。

帰りの節には純米大吟醸の雪女神や美田美酒をお買い上げくださりありがとうございました。

 

 

 

ページトップへ

当社のそばも順調に育っています

当社の東の畑に栽培していますそばも順調です

蜂やトンボや蝶々も飛んでおり受粉もしていると思います

山形の一部の蕎麦畑では長雨で倒伏している畑があると聞いておりますが

当社のそばは頑張っております。

このままあと30日頑張って実をつけてくれるといいのですが

 

 

ページトップへ

寒河江は今年も豊穣の秋を迎えそうです

今年は各地異常気象で、台風21号や線状降水帯がかかり

異常な雨降り地震等の天災に見舞われた地域が多くあるようですが

おかげさまで当地寒河江は豊作の感じです。

これから2週間天災等何もなければ本当に豊作です。

このままの天気が続くことを祈っております

我々の酒造りにも影響してきます。

 

 

ページトップへ

韓国の旅行会社のプランを作る人たちが資料館に見学に来てくれました。

韓国の旅行会社の方々13名、山形の観光を企画するために山形に来てくれました

その折、当社の資料館にも立ち寄ってくれ、資料館御見学、試飲を体験し

そば打ち処紅葉庵の見学もされました。

資料館ではすっきりと柔らかい酒が飲みたいとか

純米吟醸酒を好きとか日本酒についても詳しい感じでした。

そば打ち処では、自分で打って食べるのに、何時間ほどかかるかとか、単価、

何人から予約ができますかと皆さま詳しくメモを取っていました。

 

 

ページトップへ

同業者の酒を造る蔵人たちがそば打ち処紅葉庵に来てくれました

山形県内の同業者の方がそば打ちに大勢で来てくれたのははじめてです。

県外の同業者や県内では個人や家族で来てくれた方はおりましたが、

大変うれしく丁寧に指導しました。

皆様酒造りの蔵人らしく、結構上手に手が動き

どのチームも大変上手に蕎麦を打つことが出来ました。

一般的な蕎麦屋さんよりもおいしくできたと思います。

皆様満足されて完食でした。

10月からは仕込みが始まるとのこと

今年もお客様に喜ばれるお酒を造ってください。

 

 

どうぞまたお越しください。

 

ページトップへ

寒河江八幡宮の裏の石段の処に沢山の栃の実が落ちていました

栃のみを拾い集める人もないのか石段の上や脇の溝に沢山落ちていました

雨に濡れて今しがた、その中の5~6個を拾いました

熊さんにとっては、大好物なのでしょうが寒河江の町には熊が出ませんし

人間が拾い集めて栃もちにでもするのが良いのでしょうか

でもあく抜きが大変とのことを聞いていますので誰も拾い集めることはしないのかもしれません。

ページトップへ

寒河江八幡宮の禊が始まりました

毎年例大祭の主役を務めます、京さ乗りという小学生の男の子と

其の従者を務める流鏑馬会の方々が早朝まだ薄暗い5時から

下帯姿でお宮の境内を回り、お宮の池で水ごりを行い

神に祈りを捧げます。

その後社殿に上がり神にお祈りを行います、その後朝食

 

ページトップへ

朝の散歩のときに見かける花も秋の花に成りつつあります

いつのまにかむくげの花はチリ、でも雨に濡れてきれいに咲いていました

そんな中、隣では萩の花が咲き始めていました

 

近所の方のお庭では紫式部の紫の実が鮮やかな紫に変身していました。

ページトップへ

前のページへ