遊季さんは、名のとうり季節を感じさせてくれる料理屋さん

季節ごとに料理の盛り付け、食材が変わります。

見ても味わっても楽しいくおいしいい料理屋さんです。

 

これがお重箱の一の重と二の重です。脇には金のつるが置いてあります。

脇には山形牛のしゃぶしゃぶ。

さら物は見た目も鮮やかなこごみの入った煮物

ぶりとたい、そしてアワビの組み合わせ。

焼き物はブリの照り焼き、キンカンの甘煮

最後の締めは白いご飯いウニ、それにイクラと卵黄のすりつぶしをかけてたべます。

大変豪華でおいしいい正月料理でした。