フォークリフトの調子が悪く見てもらいましたら

フォークリフトのクラッチ板が磨り減り金属のねじ山が直接あたっていました、その結果クラッチをセカンドに入れてもローと同じだったのですね。

2012年フォークリフト修理01  2012年フォークリフト修理04

修理屋さんい新しいいクラッチ板に治していただきましたら、スイスイすぴーどもです様になりました、ですがあまりスピードを出さずに走行していただきたいものです。

工場内はそんなにスピードを上げなくとも十分ですので安全第一でお願いしたいです。

Tags:

前のページへ

ページトップへ