曹洞宗、山形県第一宗務所第十教区の総会が開催されました

今回は曹洞宗本山から特派布教師の坂川老師を講師にお迎えしての研修会も一緒に開催されました。

坂川老師は北海道苫前町(人口3500人)晃徳寺のご住職で剣道5段の腕前で平成20年より特派布教しをなされている方とのことです。

「いのち」について、「布施」について、「行」について、曹洞宗の教えを茨城県五霞町の東昌寺における老師と弟子の典座にまつわる例をあげながら分かりやすく話してくれました。

特に我々は日頃の生活において「行」として生活お行い布施の精神で生活を行うことが大事とさとしておられました。

 

坂川資樹特派布教師は同日の午後1時~2時第11教区、3時~4時第10教区、5時~6時第15教区と3教区を回られるとか本当にご苦労様ですし、大変な修行だと思います。こうして曹洞宗のお坊さんは各地で修行していらっしゃるんだと思い頭が下がります。

そののち第十教区の懇親会が開催され.教区内の住職の方々と総代の方が懇親を交わしました。

 

Tags:

前のページへ

ページトップへ