寒河江八幡宮の浦坂に彼岸花が群生していました

寒河江八幡宮の浦坂に先日は数本の彼岸花が咲いていたと思いましたら、直ぐに枯れ、一両日でまた多くの彼岸花が咲きました。本当にあっという間に咲いて枯れます。不思議な花です。

さて、寒河江八幡宮の境内地に多くの杉の木が植えられていますが、年をとりだし中が空洞だったり、太い枝が枯れていたり、斜めに育ったり、いろいろで今まで手入れをしてきませんでしたので、参道や石段また社務所、神殿、等に落下すると危険ですので枝払いや、切り倒しをおねがしなくてはならなくなりました。

聞くとこころ多く神社、仏閣、お寺さん等でも杉が大きくなり困っているとのこと。

寒河江八幡宮も林業業者に枝払いと伐採をお願いすることになりました。

さすがにプロ太い杉の木にするする登り枝を払ってくれました。

 

見ていて楽しくなるような仕事プリです。

よくあんなに太い木にも登れるもんだと感心しました。切ったり払ったりした木や枝葉、八幡宮で育った木なので、八幡宮の敷地内で土に返そうとあまり参拝者に見えない場所に積んでいただきました。

 

 

Tags:

前のページへ

ページトップへ