会社の隣接地の区画整備事業の竣工式が開催されました

酒蔵の東側の隣接の区画整備事業が竣工しました。平成14年5月に始まり10年の歳月をかけ竣工いたしました。

私どもでは減歩率が47%以上になるので反対いたしましたが、計画地の90%の方が賛成するとほかの方も自動的に組合員になるのだそうです。

積極的に賛成ではありませんでしたが、全体の事を考えますと反対を押しとうすわわけにも行かず同意しました。結果交通のアクセスは良くなりましたが、固定資産税も上がりそうです。

 

さてその竣工祝賀会は結構派手で豪華なパーティーとなりました。

副理事長の開会、理事長挨拶、謡、祝舞、鏡割り、乾杯、山形舞妓の踊り、と続きました。お祝いムード一色でした。

 

 

 

多くの組合員の出席もありましたが、組合員よりも関係者が多かった気がしました。それにしても寒河江の街の活性化につながった事には違いがありません。

寒河江の活性化のためには良かったと思います。

 

Tags:

前のページへ

ページトップへ