山形は冬と春との中間です。

毎日日替わりで温かな日と寒い人が交互にやってきます。今日は中間でも寒くはありませんでした。そのせいか散歩コースの梅の木に花が咲いていました。

2010年3月19日白梅01

やはり春なんだと感じ、一人微笑んで散歩を続けました。

今朝は多くの散歩仲間とお会いしました、4ヶ月ぶりに会う方も降りました春まで散歩を控えていたらしいです。本当に春らしくなると小鳥や木岐の芽まで生き生きとしてきます。子供たちも卒業を終え新学年や新しい小中学校、高等学校に入学する準備に嬉しがっています。

あの頃のように何もかもが嬉しく写る若い事は楽しいことと思います。私たちも同様に何でもが新鮮に写り何もが楽しくなるように心がけなくてはと、思って散歩してきました。

Tags:

前のページへ

ページトップへ