今朝の散歩の時も春を見つけました

いつも散歩する家の菩提寺の墓地に春一番に咲く水仙の花芽を見つけました。ずいぶん花芽が大きくなっていました。後数日しますと綺麗な花が咲くと思います。

2011年3月23日水仙の花芽

又、雪が消えた墓地の一角には、あの大雪にも負けないでナンテンの実が赤いまま枝についていました。一部の枝は雪の重みで折れていましたが、しっかり立ち上がっておりました。

2011年3月23日ナンンテン

今年の冬は大雪でした、雪が消えたかと思い雪囲いを取りましたら、大地震がおき、さらに雪が降り、庭木の一部が折れました。でもやはり雪が消え春が来ます。そして草木が芽吹き生き物が活発に動き出します。

今回の東北関東大震災3.11で被災した人々、被災した地域のかならづ1歩づつ復興し従来と同じような生活を始めることが出来るでしょう。そしてっこんかいのことを経験として学習し対策を造り語り継がれることでしょう。

大事なことはあきらめないで、生きて行動していくということ。皆で協力していくこと。

Tags:

前のページへ

ページトップへ