栗の渋皮煮をつくりました♪♪

昨日、茨城の知り合いの方から、大変りっぱな栗をたくさんいただきました。早速、今朝は、とても美味しく栗ごはんをいただきました。

そして今日は、”栗の渋皮煮”をつくりました。

2009年10月14日栗の渋皮煮01

つくりかた

栗・・・1キロ、重曹・・・大さじ1、水・・・3.5リットル、砂糖・・・500グラム

1、渋皮に傷をつけないように鬼皮をむきます。(栗をお湯に30分程つけると、鬼皮をむきやすいです。)

2、鍋に2.5リットルの水と1を入れ、沸騰したら重曹を入れ、弱火で1時間程煮ます。(途中であくをすくうこと。)

3、水にとり、渋皮についている筋や余分なわたを取り除きます。

4、鍋に残りの水と砂糖、3を入れ弱火で30分煮て、さめるまでおいておきます。

とても美味しく、みごとな”栗の渋皮煮”ができました。

ホントに、秋は美味しい食材がてんこ盛りですね。

今日の夕方は、夕焼けがとってもきれいでした。今夜は冷えてきました。明朝も冷えそうです。秋の深まりを感じますね。体調管理、しっかりしましょうね。”熱燗”、恋しくなってきますね♪。

Tags:

前のページへ

ページトップへ