我が社の庭も雪囲いが完成しました。

雪国の風物詩である庭の雪囲い、我が社でも毎年行いますが結構大変な作業です。
毎年蔵人が入ると最初に精米機の組み立て、洗米機、蒸米機、放冷機、室、製麹機、と整備しながら手の空いた蔵人が、雪囲いを作ってくださいます。毎年の事ながら大変上手です。

2009年11月22日雪囲い012009年11月22日雪囲い03

庭師さん以上の出来とおもいます。

でもこれが出来ますと、今年も雪が降るのかな・・・・雪かき大変だなー・・・・と雪との戦いがまっています。

でも寒河江はまだそんなに多いほうではないので、我慢しなくてはとおもいますが、
道路を広げるために除雪車が雪を掃いてくれた後の雪処理これが大変です。掃いた雪を出入り口や駐車場の広場に置かれますと重い雪に変わっており、片付けるのが一苦労です。

雪国の悩みなのかなー・・・グチッテもしょうがないです。
新雪は純白で綺麗ですし、やわらかく、ふんわりして、温かくも感じるのですが。
特に冬の晴れた日、青空の下では特に綺麗に輝きます。
皆さんも雪国に遊びに来てください。当社の資料館では試飲が出来ますよ。

Tags:

前のページへ

ページトップへ