古澤酒造ブログ

14日の朝、寒河江は雪がやみ晴れでした

寒河江八幡宮のの朝は樹木に雪が付き幻想的でした。

とてもきれいな雪景色、思わずスマホのカメラで撮影

見た目ほどきれいに映らなかったのはどうしてでしょう。

たぶん私の撮影の腕が悪いから。

でもそこそこの感じは伝わるかしら?

 

 

No tags for this post.
ページトップへ

12月13日の朝、散歩に寒河江八幡宮に行きましたら…..。

突然の大雪でと参集殿の前の杉の木の枝が折れ

参集殿の前に落下、寒河江八幡宮の参集殿の雨とよが曲がり、

屋根も少し壊れたかどうか心配です。

大きな枝が雪とともに落下すると大変です。

 

No tags for this post.
ページトップへ

山形県村山総合支庁の方々が紅葉庵に来てくれました

昨年に引き続き、村山総合支庁の希望者が紅葉庵でそば打ち体験を行いました。

今年も昨年同様に和気あいあいのうちに、

楽しくそば打ちを終了することが出来ました。

県の職員の方は、職種がいろいろで、事務職、教育、医療関係者と様々

でも皆さま楽しく蕎麦を打ちおいしく食べてくださいました。

 

 

 

 

皆様大変上手に蕎麦を打ちました。

お帰りの節には資料館でお酒をお買い上げいただきありがとうございます

No tags for this post.
ページトップへ

香港最終日にはSAKEセントラルさんにお邪魔して施設の見学をさせていただきました

昔警察の寮だった施設を改修して、いろいろなベンチャー企業や等が入る施設

が出来たので、3か月ほど前に入居して、来年グランドオープンする予定とか

五つの部屋を借り、最初の部屋は各県単位や企業に各壁面の棚ごとに展示スペースを

貸し出すそうです。現在は熊本県の酒と焼酎が展示されていました。

次の部屋は、販売のスペースで酒の器を展示即売していました。

その隣の部屋はレストランのスペースで日本酒を飲みながら料理をつまめるそうです。

その向いの部屋には、沢山の日本酒が飾ってあり、ボトル販売しているそうです。

またボトル買いした酒をその場で立ち飲みもできるそうです。

素晴らしいい施設でしたが、家賃の高いのに驚きました。

こんなに高い家賃では採算に合うのか心配でした。

 

 

 

帰りにはトラムで帰りました。香港のトラムの二階からの映像です

 

No tags for this post.
ページトップへ

28日は香港JETROにて香港における日本酒事情について説明を受けました

香港JETROの部屋からはとてもいい香港御景色が見えました

香港における酒事情について、香港で日本酒バーを経営している百瀬さんからレクチャーを受けました。

百瀬さんは10年間ニューヨークの日本酒バーで修行して、香港に来て日本酒バーを開いて3年になるそうです。

なんでも香港人はあまりアルコールを飲まないそうですが、近年日本酒を飲む方も増えてきているとのこと。

仕入れたかくも高めなので普及には時間がかかる、香港の地代が高いので無駄なスペースを置いておけず

お酒の在庫は本当に少なくしか置けない。毎日配達してくれる卸のかたが大事です。

又、香港では持ち込みをする人も多いです。もちろん持ち込み料金はいただきますがとのこと。

お酒の販売については、小売り免許はなく、飲食の免許は必要とのことです。

百瀬さんありがとうございます。

午後からは4班にわかれて飲食店を訪問しての説明会です。

最初に行ったお店は、寿司豊さんこちらのおかみさんは、以前はブルースリーの日本担当でしたが

ブルースリーが中国に行ってしまったので、飲食業に転換したとのことです。

とてもきれいなお店でした。

その間の移動はトラムを利用しました。香港ドル2ドル30でした。

1香港ドルは16円ほどでしたので45円ほど安いです。

その後、日本酒バー吟さんでの振舞酒のスケジュールでしたが、お酒をホテルに置いていましたので

取りに戻り、JETROさんの車でセントラル地区まで載せていただきましたが、そこから吟さんの店が入っているビル

を見つけるのに手間取り、ビルに入ってもエレベーターが封鎖されており、工事中のビルかと思い再度外に出る。

とかして時間が過ぎ、振る舞い酒の時間になってもたどり着けずご迷惑を掛けました。

再度ビルに入り守衛のおばさんに聞いたら一番奥のエレベーターで三階に行き一たん外に出て外の階わたしは今行くところだから

一緒に行ってあげると言われ、やっとたどり着きました。

彼女に会わなかったらたどり着けませんでした。

No tags for this post.
ページトップへ

前のページへ