古澤酒造ブログ

台湾からお客様です!

皆様は大学からのお友達だそうです。
昨晩は銀山温泉に泊まりましたとのことです。
日本酒が大好きなので、そう言ってお越し下さいました。
ここからは、山牛さんでランチを頂いて福島に向かいます!
元気いっぱいの台湾のお若い皆様です。
楽しい旅行を続けてくださいね。
どうぞまたお越しくださいませ。

ページトップへ

新幹線の連結部分をしっかり見ました

上野駅から山形に帰る時に

私が汽車待ちしているちょうど前に、新幹線が停車

ばっちり連結部が見えましたので写真撮影

  

でもどしてくっいているのかよくわかりませんでした。

昔の連結部は簡単で直ぐ理解できたのに、今のは安全にするためか複雑です。

ページトップへ

尾張で農業経営している若者が資料館に来てくれました

30代の活発な青年たちです。

山形の農業視察と山形の農家の交流に山形に来たそうです

山形がどうして造り酒屋が多くのあるのか、それは月山朝日山系の地形と

冬に大陸から寒気団が下りてきて日本海の暖かな海の水分を抱え日本に来ること

で月山朝日山系に多くの雪をもたらし、水枯れのない盆地を作り、東の奥羽山系が夏に吹く冷たい山瀬を

フエーン減少で防いでくれ毎年沢山お米がとれ、雪の積もって冬の作業が酒造りでしたからと説明しました。

試飲の時には吟醸酒、純米吟醸酒を美味しいと試飲してくれました。

このような若者が日本酒を好きになってくれたら良いなと思いました。

いや日本酒の蔵元は皆で情報発信し若者に理解を深めていただかないと思いました。

  

 

 

ページトップへ

東京の友人の葬儀に参列しました

東京多摩の葬儀社での葬儀です。

山形の葬儀式と異なることは知っていました。

でも葬儀式と通夜の参列者の数の違いには驚きました

通夜式には200名ほど葬儀式には70名ほどの参列です

山形では通夜には家族と親類縁者の方のみの参加で山形では通夜は家族のみや親類のみでの式、

告別式には一般参列者や取引業者、友人が参列しますので告別式式には大勢の方が参列します。

山形も直来に酒魚を出すようになってきていますので同じです。
生花のあげ方が少し違います、山形の生花は主に二段になっており大きいです。
東京のは小さく少ない花のようです、式場が狭いからのでしょうか。
それに葬儀社の前の庭がイルミネーションで飾ってありました。
山形ではそんなことはありません。
大変お世話になりました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
 
  
ページトップへ

寒河江で全国素人そば打ち名人大会が開催されました

本当に多くの素人そば打ち愛好家が寒河江に結集してくれました。

北は北海道、南は大阪でした。

開会式の様子、

選手宣誓の様子

大会の様子

 

 

皆様力量が伯仲していました、素人だから上手なのか、玄人以上に丁寧な仕上げです。

 

ページトップへ

前のページへ